ボディカル 痛い 使い方

使い方を気をつけないと痛い。【ボディカル使い方】


ボディカルの使い方を誤ると痛いという意見があります。
ただ前もってこれについて先に説明しておくと、不良品や粗悪品だということはなく、使用の仕方のポイントさえわかれば簡単に解決される誤解されやすい部分です。なので、ボディカルについて正しい情報を一度確認して見てください。

 

 

ボディカルの使い方

 

振動LEVEL1〜5

ボディカルはまず上記のように多様性ある、部分ダイエット器具であります。そのため、振動の強さも5段階ありそれぞれの部位で調節しやすいように分かれています。比較的LEVELの高い4〜5については肉付きが多い「ウエスト」の部分で使用されることが皆様多いようです。

 

ただ「ウエスト」においても、LEVEL4〜5を使用される場合は結構強さがあるため、おススメの人は現時点で「ウエスト」の腹回りがかなり肉付きが多い方は特に嬉しい強さではないかなと思います。

 

その他の「太もも」「ふくらはぎ」「二の腕」は基本的に見ていると、女性であればLEVEL1を使用されているケースが非常に多いです。ただこれはあくまで一般的なバランスと意見です。ボディカルも使用する上での判断は、痛いとか痛くないとかの判断ではなく、部分痩せのダイエット効果があるのかないのかの点で判断すべきなので、LEVELに関してはまずは、自分で1〜5を全て試して、

 

「LEVEL1は痛くなくて調度良い。でもあんまりお肉の付きが落ちていない気がする…」
「LEVEL3だとちょっと痛いし、きつい。だけどここ3,4日試した中だと効果の表れが早いし凄いわ」
「LEVEL5ははっきり言って痛すぎ(><)痛すぎて効果の検証どころじゃない!」

 

など自分なりの基準を作って試していくのが一番良いはずです。
体格、脂肪量、筋肉量、部位など人それぞれ全く違うのであくまでこれは自分の判断でしかありません。なので、時間をかけて検証して見てください。

まとめ
・「ウエスト」…一般的にはLEVEL3〜5が口コミや体験で見ると、使用されるのが多い
・「太もも」…一般的にはLEVEL1〜4が口コミや体験で見ると、使用されるのが多い
・「ふくらはぎ」…一般的にはLEVEL1〜3が口コミや体験で見ると、使用されるのが多い
・「二の腕」…一般的にはLEVEL1〜2が口コミや体験を見ると、使用されるのが多い

 

ボディカルローションの量

 

ボディカルローションの量についても、量を調節して使用しないと痛みが出るということがよく言われています。
そして、このローションの量も人それぞれになるので一概には言えない部分です。

例として…
多すぎると、ボディカルのローラーが回りづらい
少なすぎると、擦れて痛い

 

このような意見が多いので、ローションの使用量もけっこう重要です。ボディカルばかり目立ってローションに関しては、あまり意識が薄い部分もありますが、このローション自体も実はかなり評価は高いです。

 

調べてみると、
引き締め効果
マッサージ効果
美容効果

 

などが期待されているローションで、部分痩せダイエットとしてセットで販売されている分効果がなくては困るのが当然ですが、使用者の感想としても評価の高い口コミが多いのは確かです。

 

成分としても

DPG・グリセリン・水・ヒアルロン酸Naプラセンタエキス水溶性コラーゲン・チョウジエキス・サンショウエキス・インドナガコショウ果実エキス・ブドウつるエキスワイルドタイムエキス・BG・クチナシ黄・デキストリン・ペンチレングリコール・,1,2-ヘキサンジオール・フェノキスエタノール

 

美容成分としても名高いものがしっかりと含まれているため効果の程が高いのも頷けます。
あと少し気になる点として、アトピーや敏感肌の人にも抵抗はないようですね。

 

そして、ちょっとした気になる点として、ボディカルのローションを使用しなくても大丈夫?と思われる人もいるかもしれませんが、やめたほうが無難です。
ボディカルのEMSを通しやすくするためローションを塗って、使用しないと軽いヤケドを起こす可能性が高いと発表されています。

 

色々なローションを試せばもしかしたらもっと合うものもあるかもしれませんが、現状その部分に関してはわかりませんが、ボディカルのローション自体ボディカルの機体とセットで開発されている分これ以外のローションでマッチするのを探すのも一苦労だと思います。

 

ですので、あくまでボディカルのローションを推奨します。

 

>>ボディカルの体験談口コミへ